書作品
書活動
<コロナ禍でもあり開催中止となる場合が有ります>
・改組 新 第7回 日展
 2020年10月30日(金)~11月22日(日) 国立新美術館 (六本木7-22-2)
・令和2年度 書の匠展
 2020年11月10日(火)〜11月15日(日) 名古屋電気文化会館
・第72回 正筆展 
 2020年12月12日(土)~13日(日) 兵庫県立美術館王子分館
 原田の森ギャラリー
・第52回 正筆会菁華書作展 <中止>
 2021年1月22日(金)~24日(日) 東京銀座画廊・美術館
(銀座2-7-18 銀座貿易ビル7F)
・改組 新 第7回 日展 名古屋展
 2021年1月27日(水)~2月14日(日) 愛知県美術館ギャラリー
・2021 日本書芸院展 <予定>
 4月21日(水)~25日(日) 大阪国際会議場 
・第48回日本の書展 中部展 <予定>
 6月1日(水)~6日(日) 愛知県美術館ギャラリー
・第70回 中日書道展 <予定>
 6月16日(水)~20日(日) 愛知県美術館ギャラリー
・第37回 読売書法展 <予定>
 東京展8月開催・中部展10月開催
・2021 春墨會小品書作展 <予定>
 10月8日(金)~10日(日) 栄サンシティーギャラリー 
(名古屋市中区栄4 中区役所ビル1F)
・2022 陶工と筆人展 <予定>
 3月9日(水)~15日(火) 松坂屋本店美術画廊




台湾での共同観光物産展
Phoenix Japan 〜北海道・東北からのメッセージ
公式PRビデオ短縮版 東北各県ごとに大字揮毫


2012年10月27日(土)〜28(日)
台湾・台北101ビルステージ
(10/27オープニングイベント)
台北世界貿易センター2階
(10/27〜28観光物産展)







群青の重たき冬の瀬戸内の雲間より射す陽のみ煌めく (自詠)



やうやくの春の日差しは明るくて白き花びら更に真白し (自詠)




山桜枝々しなひ花びらのはらはら舞ひて風と戯る(自詠)


群青の重たき冬の瀬戸内の雲間より射す陽のみ煌めく(自詠)
墨磨るや古の香立ち出でて万葉人の面影紡ぐ(自詠)
やうやくの春の日差しは明るくて白き花びら更に真白し(自詠)
我に来よと弥生に咲きたる紅梅の卯月になりて一輪のみ待つ(自詠)
日展 1
 

群青の重たき冬の瀬戸内の雲間より差す日のみ煌く(自詠)
日展 1
 

雲海の際より出る初日の出朱く天下の四方を照らすか(自詠)
日展 1
 

過ぎし日に想ひ重なる冬の夜 静寂(しじま)の中を走る筆音(自詠)
日展 1
 

夏深し昼間を惜しむ涼風のさやぐ笹の葉虫の音誘ふ(自詠)

日展 1
 

雲海の際より出る初日の出朱く天下の四方を照らすか(自詠)

中日65回

中日65回

「万葉集」梅花の歌三十二首并せて序
初春の令月にして気淑く風和ぎ梅は鏡前の粉を披き蘭は珮後の香を薫す
<大須 ステーキ橋本にて陳列>
日展 44
 



透き通る川のうねりに身を任せ山女一尾は岩間すり抜く (自詠)

日展 44
 

満天の煌めき覆ふ星空のそんな今宵は君と語らふ(ハワイ島にて)





Copyright (C) Noriyuki Baba All Rights reserved.


名古屋 書家

トップページ
書家 馬場紀行プロフィール
書作品
書道教室
筆耕
お問い合わせ